Home > サニタリー

サニタリーの収納

サニタリーの収納リフォームの概要

 サニタリー・・・・ここでは洗面脱衣所を中心として、風呂場、トイレなどの総称としておりますが、やはり洗面脱衣所を中心として説明していきたいと思います。
 洗面脱衣所の収納で重要となるポイントは以下の3点です。

  1. 脱衣カゴ
  2. ストック
  3. 下着、タオル

 基本的に洗面脱衣所や風呂のリフォームを考えておられる方は、この3つのいずれか一つは考えておられると思いますが、順番にまず、脱衣カゴの場所から見ていきましょう。

 脱衣カゴがご自分のライフスタイルの場合、一つならば洗濯機の上に置くなどで問題ないと思いますが、2つ以上に分別をする場合はスペースが確保できればそれに越したことはありません。具体的には脱衣カゴをセット可能な大型の洗面化粧台を置いたり、その他のモノの収納が出来るサニタリー家具に脱衣カゴを収めることが出来ればベターでしょう。

 次にシャンプーや化粧品、洗剤などのストックの収納についてですが、リフォームでの対処を考える前にまずそれらが本当にそれだけの量のストックが必要か再確認してください。残念ながら多くの場合は結局意味のない(過剰な)ストックであることがほとんどですので、そこに大枚をはたく必要が本当にあるのかはよく考えていただきたいところです。

 最後に下着やタオル、パジャマなどの収納。「え?そんなもの、洗面脱衣所に置くの?」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際、かなり大雑把に言えば、約半数程度の世帯に普及している生活様式だと思います。家によってはそれらにとどまらず普段着る洋服の多くをそこに置くというライフスタイルの方もいらっしゃいます(もっとも洗面脱衣所は湿気が強いのでまったくオススメできない方法ですが)。
 下着やタオルなどは基本的に頻繁に出し入れすることになると思いますので、リフォームを考えるならば、やはり出し入れしやすい場所に出し入れしやすい方法で収納したいものです。そうなると重要なのは洗面脱衣所の形状や寸法、収納スペースの位置や構造です。これについては次頁以降、詳しく見ていきたいと思います。

このページの上部に戻る

  • 当サイトはリンクフリーです。
  • リフォーム会社リンク集へ掲載をご希望の会社様は掲載申込フォームよりお申し込みください。

運営者情報

  • シーベックス
  • 〒586-0032 大阪府河内長野市栄町10-23
  • 事業内容:収納/インテリア・コーディネート・サービス