元彼女からのプレゼントどうする?取っておく?

 

あなたは昔の彼女からもらったプレゼントを今でも持っていますか?

当時は大好きだった彼女とも別れてしまい思い出として残ったその品物。

今は別の彼女がいるにも関わらず捨てることができないよなんて嘆いてる男性の方も多いかもしれません。

こういったプレゼントってどうすればいいんでしょうか?

収納を考えるより捨てた方が無難ではある

 

上手に収納できればそれはそれでいいですし、できないのであれば思い切って手の届かないところに放置も良い思います。

多くの男性の方はどうしているかと言うと半分で捨てたりしてなかったりするそうです。

この統計からわかるように多くの男性も捨てるかどうかというのを迷ってしまっていることがわかります。

 

ですが、普段から使えるものであるのであれば手元に残しとくのは手かなと思います。

しかし、手紙だとかちょっとした日用雑貨品でただ飾っておくだけのようなものは残しておいても今いる彼女に大変失礼な思いをさせてしまう可能性すらあるのです。

付き合っている彼女はやはり思わせて欲しいと思います。

しかし、そういったものに未練がましいところは印象を下げてしまいます結果的にその今付き合っている彼女とも別れが来てしまう恐れすらあるのです。

 

もし捨てられる決断があるのであれば捨てた方が将来的にはいいと思います。

 

ですが統計からわかるように捨てられない男性も多いです。

そういった場合どのように思い出を収納すればいいのでしょうか?

 

最善策はトランクルームを借りてきてそこに一気に物を詰めてしまい普段手元にないような場所に置くと良いでしょう。

 

ワンルームなど狭い家に元カノの思い出の品があるとやはりついつい見てしまい思い出にふけってしまいます。

思い出は美化されて行くので当日そうでもなかったようなことでもすごいよかった思い出になってしまう。

今のちょっとした不満をその当時と比較してしまい、今の方が幸せだななんて思ってしまう方も多いそうです。

 

こういった幻想を抱かないために捨てれるものは早急に捨てます。

仮に捨てられない場合は普段目にしないようなところに置いあると良いでしょう。

トランクルームを例に挙げましたが元カノの物を違うだけのためにトランクルームを借りるというのはなかなか得策ではないと言うか、現実的ではないかもしれません。

なので現実的に考えるのであればダンボールに詰めて実家に送りつけてしまう何て言うても良いかもしれませんね。

 

とにかく手紙や写真などは見ることなくできるだけ遠くに追いやることが今の彼女との円満に付き合っていく秘訣ともいえます。

 

この記事を見て上手な収納術なんて書いてあるがそんなものに書いてねえじゃねえかよなんて思う男性もいるかもしれません。

 

元カノの物を上手に収納する方法なんてありません。

最善の策としてきばいいのはそのもの自体を捨てることです収納することではありません

 

もし収納したいのであれば何でも言いますが自分が目につかないところに一気に連れてダンボールでぐるぐる巻きにして置いとくというのが上手な収納だと思います。

 

元カノのものと上手につきあい金剛人生が良くなるような良い収納術を学べると良いですね。